Dream Art Laboratory岩波英知さんについてのブログを始めてみた

社畜根性だったブログ主が起業し成功を収めるまで。お金のことを考えなかった今、当時の自分を振り返ってみた。起業する前に自分の脳を覚醒しようと岩波英知さんの特殊な施術を受けた体験談をブログに書いてみた

2023年01月

岩波英知の評判と効果の写真

社畜だった私。奴隷根性に危機感があったが自信がなかった

私が受講した脳覚醒プログラムを開催している岩波英知さん(Dream Art Laboratory代表)の施術能力や効果や評判について、このブログに書いていこうと思います。

社畜だった私は、起業をした。

社畜のままでも安定していればいいか、仕事を頑張り続けていればいいかという甘え(腑抜けともいえる)があった私は、一方でこのままではいけないという危機感が強かったです。

二度と繰り返すことができない人生で、社畜のままでいいのか?

ずっと自問自答していた会社員生活でした。

しかし、

変わろうとしたが、変わったほうが怖いと怯えていました。

つまり不安でした。

だから安定している社畜のほうがいいとすら思っていました。

なんという奴隷根性だったことだろう!!

しかし、転職をするにしても自信がないし、起業するにしても失敗が怖かったです。

何をやっても不安を感じていたし、不安を感じないように社畜を続けていたのでした。


起業をするにあたって岩波英知さん(DREAM ART LABORATORY代表)を知った

このままではいけないという危機感があったが、何をどうすればいいか具体的ににわからなかった。

自分を鍛える、成功者になるために欠けているものを補い、自分に自信を持つしかないことだけはわかっていたが、あまりに抽象的すぎました。

目的はわかっているものの、目的を実現する手段が全く見えなかったのです。

しかし、Dream Art Laboratoryのサイトにある岩波英知さんのブログ(岩波の言葉・講演集)を読んでいくうちに、脳の覚醒しか道はないと思いました。

起業を目標として、更に成功するために、そのために脳覚醒プログラムを受けることにしました。

何かを変えたい、その期待に応えられる人こそが岩波英知さんだと確信しました。

最初から100%信じていた訳では無いが、岩波さんの著作を読んで、人物として間違いないとだけは思っていました。

岩波さんの施術能力は、マイナスをゼロにしたい人、プラスを大きく伸ばしたい人、どちらも有効的だそうだが、私の場合はプラスを大きく伸ばしたい動機が強かったです。

大きく成功したいという野望だけはあったから、岩波さんの脳覚醒技術なら何か私の脳に大きな変化を起こしてくれそうだと思っていました。

そして社畜でいいという腑抜け根性を壊してほしかった。

社畜でもいいとすら脳裏によぎっていた人間が起業しても成功できるわけがない。

見切り発車で社畜を抜け出し起業してもうまくいかないなら、自分に絶対感と自信を岩波さんの脳覚醒技術で獲得したい、味わってみたい、自分の中の可能性を知りたい! これが一番の動機でした。

とにかく脳覚醒技術に興味がありました。

後に興味どころではなく、圧倒されて凄まじい衝撃体験となったのだが、私が考えていた以上の体感でした。

しかし、私の求めているドンピシャの技術でした。

それは自分の脳の中がこれ以上なく活性化しているのがわかったからです。

99.6%の人が最初からそうなるみたいですが、私の場合は誰よりも感動したかもしれない。

ずっと求めていたものと出会えた喜び、やっと見つかった強力な手段だったのだから。


岩波英知さんは評判通りか、それ以上か?

岩波英知さんへの口コミは世界一、超鬼才、とにかくすごすぎる能力の持ち主という評判が多い。

脳覚醒技術を何度も受けた人は、世界一の鬼才ということに文句はないでしょう。

NLP、潜在意識セミナー、メンタルコーチング、マインドフルネスをやり抜いてきた私は、これらが小さく感じるすごい体験になるとメール担当者から聞いていたが、まさにその通りのことが起きてしまったのです。

しかし、脳覚醒状態をうまく表現することができない。

そういう意味では岩波英知さんの口コミで書かれている以上の体験となるでしょう。

心してかかってほしいと思う。

世界が変わると言ってぐらい私は脳天を撃ち抜かれてしまった。

同時にあまりのすさまじさに、頭が真っ白にもなった。
(その空白が脳にもいいらしい。そこから脳の変容が始まる)

そう書くとあまりのインパクトで死んでしまうんではないかと怖く感じるかもしれないが、まったくそんなことはありません。

むしろ逆。

初回、二回目、三回目は信じがたい衝撃体験になるが、そこから個人差はあるが、至福感や快感に変わっていくのだから。

初回から頭がクリアになって絶好調になる幸せな人もいるが、呼吸法をたくさんやることで幸せでたまらない、気持ちよくてたまらない感覚が続いていきます。

超越意識体験になっていくし、脳覚醒という表現が文字通りピッタリの感覚になったり、絶対感に浸れるようになる。

自己啓発したい人も、スピリチュアル好きな人も、瞑想好きな人も、本当に受けてよかったと思うでしょう。

抑圧が一気にガサッと抜け出ていって(抑圧はどんな人にもある)、とても楽になっていきます。

モチベが突き抜けるぐらいに上がったり、怖いものがないメンタルになったり、生きていてよかったという思いに至ったり、ずっと気づけなかったことに気づいたりと、様々な人に色々な効果が出るので楽しみにしてほしい。

これまでの常識ではありえないことがあなたの脳でも、Dream Art Laboratoryの事務所でも起こることになるから、やはり心してかかってほしいと思います。

開けてびっくり玉手箱が自分の脳の中で巻き起こります。

玉手箱は老化するだけだが、脳覚醒技術は脳がどんどん若返っていく違いがありますが。

本能の大事な力が蘇っていくのだから。


(更新)
ここから私が最近岩波英知さんの脳覚醒技術を受けた感想を書きたい

よく今も岩波先生の技術が進化しているとブログに書かれてあるが、本当に今も進化しています。

より早く、より軽く、より心配なく、より楽に、より反動なく、より突き抜けた体感と効果が増しているのを、最近私は目の当たりにしました。

仕事をしすぎて体が固くなっていて、呼吸法をしても自分でも「硬いな、今日は」と思っていたのだが、そんな心配がすぐ吹き飛びました。

岩波さんの脳覚醒状態への誘導技術を受けたが、ほんの2秒か3秒ほどでも、その時間と空間が永遠に感じられるほどでした。

長い、深い、強烈な体感だが、それも楽で軽やかで、嬉しくなる感覚。

プログラムで施術を受けて、思わず大きく笑ってしまう人がいるが、その気持がよくわかる。

とにかく幸せ絶頂で、嬉しくてたまらない!!

生きていてよかったという感覚、喜び、生命の歓喜!

こういった感覚体験が何度もその日、私の内側から噴出しました。

絶対的な自己肯定感! 自信あふれる自分 自分への信頼感が心地よい、嬉しい。

自分はできると思うし、そのエネルギーを実感できている。

これが脳覚醒プログラムのサイトにも書いている『絶対感』というものでしょう。


絶対感の意味がわかったし、そんな自分でいることが嬉しかったです。

岩波さんは有名経営者とたくさんの知己があるが、例外なくみんなが以下のような言葉を言っていたらしい。

「人が駄目だと言ってきても、不可能だと決めつけていても、自分だけはできる、やれる!」

この言葉を言う人の感覚がよくわかりました。

成功者の脳の追体験というやつです。

こういう精神状態を彼らはもっていたのだという感動がありました。

なるほど、なるほど! 納得だ、そんな脳の自分が好きだ!

こういう喜びを脳覚醒状態後の心地よい余韻の中で噛み締めていた半日でしたた。

他の受講者を見ても、岩波さんの技術がパワーアップしているのがわかりました。

開けてびっくり玉手箱の世界が強化されていました。

感極まっている人
あまりの効果に私のように感動している人
絶対感というやつを味わっている人
脳内麻薬が脳内に渦巻いている人(気持ちよさそう)
険しい表情が溶けていくぐらい心地よさを味わっている人
モチベーションが高まり仕事のやる気に燃えている人
抑え込んできた感情が出ている人(最初は苦しそうだったが出し切った後は仏の顔だった)。

しかし、毎回岩波さんの脳覚醒技術を受けると、新しい発見、新しい展開、新しい感覚があります。


自分の中の進化が嬉しいです。

コーチング、自己啓発セミナーを受けても、進化はすぐに止まる。

知識が増えるが、その感動は最初だけ。

あとは惰性の時間となりますが、自分の脳の中で進化し続けていくのだから、毎回が驚きと新鮮な体験となっていきます。


岩波英知さんの施術に向いている人

岩波さんの施術レベルはダントツに高いが、それだけ高額です。

どんな人が向いているのか考えていきたい。

向いている人はそれだけ初期段階で有利です。

しかし、後発組も心配しないでください。

ある感情のボーダーラインと呼ばれる一線を越えるとトランスの質が加速するので、うろたえることはありません。

では、どんな人達が岩波英知さんのプログラムで先発組となるのか、書いていきたい。

  • 体が柔らかい人は有利
  • 瞑想や呼吸法やヨガをやり続けてきた人も有利
  • 感受性が高い人、自己暗示力がある人も有利
  • 創造性、想像力に富んでいる人も有利
  • 好奇心旺盛でどんな事態も感激できる人も有利
  • スピリチュアル好きも有利
  • 気功やレイキをやっている人も有利
  • 普段から知恵を使わず感覚的な人も有利
  • 被暗示性の高い人も有利
  • トランス呼吸法とストレッチをたくさんやってくる人が有利
  • 覚悟と勇気がある人が有利
  • クドくない人が有利
  • 自分を信じられる人が有利
  • 感動して生きている人が有利
こんな感じだろうか。


後発組となるのは、箇条書きに書かれてあるものとは真逆の人といっていいかもしれない。

だが、問題ないことを強く言っておきたいです!

そのための家でやる訓練があります。

それを先発組よりも多くやって来ることで、簡単に逆転可能です。

とはいうものの、あまり人と比べてはいけないらしい。

進化の速さも人それぞれ、体の硬さも、これまでやってきたことも人それぞれだから、くれべて落ち込むこと自体ナンセンス。

粛々と黙々と訓練をやってくるのがいいでしょう。

つまりうさぎとかめの亀さんになれるかです。

亀は人と比べず黙々とゴールも意識せず歩み続ける。

先発組のうさぎはそんなことをする必要がないから、どこかでサボってしまうだろう。

だから、後発組で亀でもいいから呼吸法をやり続けてきた人が勝てる!!


これは仕事でも同じだと思います。

仕事ができない人はすぐ人と比べていじけている。

向上心をなくし、でも人と比べて劣等感を感じています。

先に進んでいる人と比べずに、自分のやるべきことをコツコツとできた人は、仕事でも成功できるし出世できるのだと思います。


これは絶対感を持つ、自分軸を構築することがとても大事だということを意味しています。

人と比べたら、いくら自分が優秀なキャリアを積み重ねていても劣等感を必ず感じるからです。

自分に満足できないし、焦ってしまうし、いつもイライラしていて、それを抑圧して生きています。

絶対感と自分軸を私が構築できたのは、岩波さんの施術がきっかけです。

脳覚醒トランスに何度も誘導されているうちに、絶対感のある自分に目覚めたり、人と比べて自分で自分の首を絞めてしまったことに気づかされ、自分軸が必要だとわかったりしました。

なんてもったいないことをしていたのかと、自分に呆れてしまったぐらいです

だが、不思議なことに自分への否定的な感情がなくて、清々しい気分でした。

前向きな気持ちでした。

それから他人軸で生きることをやめ、自分軸で生きられるようになっていきました。

岩波さんのプログラムでもなんでも、人と比べないことです。

それが仕事もプログラムも全てうまく行かせるコツだと思います。




lungs-g2474f5142_1280

Dream Art Laboratoryの岩波英知さんの魔法の施術

岩波さんの施術はたしかに魔法であり、脳魔術といっていいものかもしれないが、我々受け手側がやるべきことがあります。

それは、とにかく脳みそと頭皮と首と肩甲骨を緩めてくることです。

毎日毎日やるべきです。

ツールは初回に教わるトランス呼吸法とストレッチ法です。

これをやることで、岩波英知さんによって誘導される脳覚醒状態がスパークする!


なぜ緩めてくることが重要なのか?

頑張り屋ほど罠に陥るので注意してください。

頑張る人、緊張している人、ジレンマがひどい人は、知らず知らず体を固めてしまいます。

特に出口が見えない人は、視野が狭くなり脳みそまで硬直しています。

やることなすこと裏目、それは柔軟な発想ができず、脳みそが緩んでいなから。

そこで無理に頑張ると(頑張り屋や我慢屋は注意!)、脳がオーバーヒートしてしまい、まともな思考が発生せず、悪い感情に脳が支配されてしまいます。

私もこの出口が見えないもがき苦しみをよく知っているし、みなさんも同じ状況に陥ったことがあるのではないでしょうか?

それをリセットできるのが岩波さんの施術なのだが、頑張って呼吸法をやる、ストレッチ法をやるということはたしかに重要だ。

しかし、頑張った挙げ句、体を固めてしまうのならば本末転倒なのです。

あくまで目的は脳と体と心を緩めることです。

だから、呼吸法やストレッチ法を頑張りながらも、緩ませる、リラックスすることは絶対に外さないようにしよう!!


つまり、呼吸法とストレッチ法を頑張るのではなく、緩めるためにやるべきことをやることだけで、気合を入れてやるべきものではなく、幸せになるためにやるものと思ってください。

そう、力を抜いて気持ちよくなればいいだけなのだ。

ゆるゆる、ベロンベロン、ダランダラン

これを常にイメージしてやりましょう。

そうすると、岩波英知さんの施術を受けた時、とてつもない効果が発揮されます。

緩まなくても岩波さんの施術は簡単にメンタルブロックを外して、異次元の体感に連れて行ってくれますが、緩みがある人は、その飛距離が伸びることは確かです。

幸せでたまらない余韻が長く続くと、心の浄化がなされて、脳がすごく軽くなる。

その隙間に潜在能力が湧いて出てくる。

つまり、余裕が生まれ、脳の許容量が増え、リミッターが外れていく。

その体験をして欲しいと思います。


幸せで最高の気持ちになり、モチベーションも急激に上がって、何でもできる気になります。

悩んでいることが小さく思えて、いや、どうでも良くなっていく。

この思考は最初は脳覚醒状態を味わった数時間だけだが、日常生活に入っても、考え方が大きく変わっていく。

事後で自分が変わっているのがわかります。

気づいたらパワーアップしているのです。


岩波英知さんの技術を最大限発揮させるには、緩めてくることだけです。

私は緩むことの大切さを知りませんでした。

頑張れば成果が上がるという努力至上主義者でした。

しかし、それでは行き詰まったり余裕が無いから、自信もちょっとしたことで失いやすかったです。


緩みを知った今は、何でもできる気持ちでいるし、うまくいかないことがあっても緩むことで(自力で変性意識に入ることで緩みをいつでも実感できる)、新しい発想ができたり、強力な問題解決力を発揮できたり、緩みのパワーを実体験でわかるようになりました。

とにかく、毎日緩めましょう。

脳をリラックス状態で満たしましょう。

そんな事ができる人が努力した時、最高のパフォーマンスを仕事で発揮できるようになります。


Dream Art Laboratoryのプログラムは緩む、解放感をたくさん味わってくる、それだけを家で作ることがコツ

緩むことは仕事をする上で大事です。

緩みがない人は燃え尽き症候群になったり、無気力やうつやパニックになってしまいやすいです。

しかし、それを自覚できない人が、肉体の限界を超えて頑張ってしまったり、良くない状況を耐え抜いてついに限界を迎えてしまったりします。

そして、私もそうですが、緩んだらもっと良くないことが起きると思ってしまいます!

そこであえてリセットしてみましょう。

気を緩めてみましょう。

力みきってしまった自分を開放しましょう。

ダラダラするわけではなく、ストレッチ、ヨガ、呼吸法をやればいいだけです。

ただしこれらを大真面目にやるのではなく、目的は緩むこと、解放感を味わうことなので、あんまり頑張りすぎずに、目的を遂げること意識してやりましょう。

私も呼吸法の達人の方にレクチャーを受けましたが、呼吸法やストレッチをやるときは、とにかく気持ちよく、楽に、だらーんとやることというコツを学びました。

緩むことに頑張りすぎてはいけません(逆に体を固くしてしまいます)。

これを毎日積み重ねていくと、岩波英知さんの誘導施術が、自然に何にも緊張なく、それでいて深い次元に入っていきます。

余韻が続く時間が驚くほど増えて、しかも自力で呼吸法で大きな効果を味わえるようになっていきます。

それが岩波さんの施術効果に大きなプラスとなることは言うまでもないでしょう。

その時に、脳がスパークします。

図抜けた刺激と活性化状態に入っていきます。

ストレスも一瞬で消え失せていきます。

だから、家で毎日緩む練習をしましょう。

このページのトップヘ