Dream Art Laboratory岩波英知さんについてのブログを始めてみた

社畜根性だったブログ主が起業し成功を収めるまで。お金のことを考えなかった今、当時の自分を振り返ってみた。起業する前に自分の脳を覚醒しようと岩波英知さんの特殊な施術を受けた体験談をブログに書いてみた

タグ:脳覚醒技術


andrea-de-santis-zwd435-ewb4-unsplash
最近ハマっているchatGPT

またまたAIに、岩波英知さんの脳覚醒トランス技術について尋ねてみた

その正誤を体験者の観点から採点していきたいと思います。

以下のような結果が出ました。

岩波英知氏が開発した脳覚醒トランス誘導技術は、以下のような特徴から評価されています。

  1. 簡単に実践できる 脳覚醒トランス誘導技術は、深呼吸や目を閉じて静かに座るといった簡単な方法で実践することができます。そのため、誰でも手軽に実践することができ、継続的に取り入れやすいというメリットがあります。

  2. 短時間で効果が得られる 脳覚醒トランス誘導技術は、短時間で効果が現れるという特徴があります。たとえば、5分程度のトレーニングで、脳が活性化し、集中力や記憶力が向上するとされています。

  3. 脳の回復力を高める 脳覚醒トランス誘導技術は、脳の回復力を高める効果があるとされています。長時間の勉強や仕事で疲れた脳をリセットすることができ、疲れを軽減することができるとされています。

  4. 実践者からの評判が良い 脳覚醒トランス誘導技術を実践した人々からの評判が良く、効果を実感している人が多数います。また、脳覚醒トランス誘導技術を取り入れた企業や教育現場などでも、効果が認められているという報告があります。

以上のような特徴から、岩波英知氏が開発した脳覚醒トランス誘導技術は、多くの人々から注目され、評価されています。効果を期待する場合には、正しい方法で実践することが重要です。 


>簡単に実践できる 脳覚醒トランス誘導技術は、深呼吸や目を閉じて静かに座るといった簡単な方法で実践することができます。そのため、誰でも手軽に実践することができ、継続的に取り入れやすいというメリットがあります。

簡単に実践できるというのは、とても当たっています。

岩波先生に任せればいいだけ(まな板の鯉になればそれが最適解)

そういう意味では、とても簡単です。

しかし、誘導技術そのものは、非常にインパクトがあり、
脳が目まぐるしく動きます。
普通ではない圧倒的な体感を味わえてしまうため、簡単でありながら、その言葉だけでは処理しきれないものがあります。

自分の内面を深く知るために激動の体感が必要ですが、その後に非常に静寂な心が安らいだ体験が到来します(それまでは個人差があるものの、脳が大きく変化します)。

手軽かというと、手軽ですが、料金的には手軽でもありません。



>短時間で効果が得られる 脳覚醒トランス誘導技術は、短時間で効果が現れるという特徴があります。>たとえば、5分程度のトレーニングで、脳が活性化し、集中力や記憶力が向上するとされています。

5分と言わず、岩波先生のほんの数秒(1秒~5秒ぐらい)岩波先生の指示に従えば、
スムーズに誘導されることになります。

短期間で効果が現れます。
より深く効果を上げるためには、家での訓練が必要です。

これは5分程度のトレーニングではダメ!

絶対に呼吸法とストレッチをやってきたほうがいいと経験者は強くいいたい。

そうなると自分で脳が活性化した状態や非常に気持ちがいいリラックス状態に入り、書かれてあるように集中力や記憶力、直感力が上がります。

本当の自分とつながる清々しい感覚にもなれます。

こういう精神修行は白けてしまうデメリットがありますが岩波先生の脳覚醒トランス技術は、白けるのと対極の体験ができるため、脳をとにかく活性化させたい人にはおすすめです。


>脳の回復力を高める 脳覚醒トランス誘導技術は、脳の回復力を高める効果があるとされています。長時間の勉強や仕事で疲れた脳をリセットすることができ、疲れを軽減することができるとされています。

脳のリセット!!
これはまさに正解です。

無の状態になり、脳と精神がそこから浄化され、活性化していく。

体力、精神力の回復力も上がります。

ストレスに感じにくい体質、質の高い睡眠ができるようになります。


>実践者からの評判が良い 脳覚醒トランス誘導技術を実践した人々からの評判が良く、効果を実感している人が多数います。
>また、脳覚醒トランス誘導技術を取り入れた企業や教育現場などでも、効果が認められているという報告があります。
>以上のような特徴から、岩波英知氏が開発した脳覚醒トランス誘導技術は、多くの人々から注目され、評価されています。
>効果を期待する場合には、正しい方法で実践することが重要です。 

岩波さんの脳覚醒トランス技術は、実践した人でないと、その凄さや効果はわからない。

ひたすら実践あるのみのプログラムでしょう。

評判は高いものがありますが、実践していない人にはなぜ評判が高いのかわからないでしょう。

なお、岩波さんは、集団セッション以外の日、時間帯は、企業を回っています

芸能人にもお抱えの人がいるようです。

また受験前に脳覚醒技術を体験してもらって、試験で大きな成功を収めさせるセッションをやったことがあるそうです。

普段の力以上のものを発揮できたり、応用問題でたくさんのことが土壇場でひらめいたということもよくあるらしく、教育にも効果的なんでしょう。

緊張で本番に力が発揮できないなんてことは誰にでもあるわけだし、一生に一度しかない受験で力を発揮することは大事だし。


総合的に判断すると、chatGPTが導き出した岩波脳覚醒技術は、ほぼ当たっていると言えそうです。

とはいえ、最初の段階は特に個人差が出る技術です。

その個人差を埋めるためには、家で呼吸法とストレッチ法のトレーニングをたくさんしたほうがいいでしょう。

簡単に任せればいいだけの誘導技術だけれど、その裏には家での訓練を熱心にやってきた人が最初に大きな成果を自分の脳内に生み出せる、そういう技術だと言えます。

andrea-de-santis-zwd435-ewb4-unsplash


今回も、chatGPT(AI)に色々なことを聞いてみた。
これはもう定番化しています。

その真偽について体験者の観点から解説していきたい

このような答えが出ました。


Q.岩波英知先生のドリームアートラボラトリーの評判について教えて

A.
岩波英知氏が主宰する「ドリームアートラボラトリー」は、脳科学や心理学を基盤とした、独自の研究やトレーニングを行う研究所です。以下に、その評判についていくつかのポイントを挙げます。

  1. プログラム内容に高い評価がある ドリームアートラボラトリーのプログラムには、脳科学や心理学に基づいた独自の理論や手法が盛り込まれており、それが実践者から高い評価を受けています。たとえば、脳覚醒トランス誘導技術をはじめとした、脳を活性化するトレーニングや、クリエイティブ思考を刺激するトレーニングなどがあります。

  2. 研究成果に注目が集まっている ドリームアートラボラトリーは、脳科学や心理学に関する研究を積極的に行っており、その成果には注目が集まっています。たとえば、脳活性化トレーニングの効果や、睡眠時に脳が処理する情報に関する研究などがあります。

  3. 実践者からの評判が良い ドリームアートラボラトリーのプログラムを実践した人々からは、効果を実感しているという声が多数あります。特に、脳覚醒トランス誘導技術に関する実践者の評判は高く、集中力や記憶力の向上などの効果が報告されています。

  4. 設備・環境にも配慮がある ドリームアートラボラトリーは、設備や環境にも配慮があると評価されています。たとえば、施設内には快適な空間や機材が整備されており、トレーニングを行う上でのストレスを最小限に抑えることができます。

以上のように、ドリームアートラボラトリーは、プログラム内容や研究成果、実践者からの評判、設備・環境など、様々な面で高い評価を受けている研究所として知られています。

このような答えが出てきました。

では真偽について書いていこうと思います。

>岩波英知氏が主宰する「ドリームアートラボラトリー」は、脳科学や心理学を基盤とした、独自の研究やトレーニングを行う研究所

脳科学、心理学、それらの実戦データをもとにしし独自開発された脳覚醒トランス誘導技術
それを使ったトレーニングを行う研究所、という意味では当たっています。

一つ強く言いたいことは、脳科学や心理学という知識を使ってやるのではなく、脳覚醒トランス状態という体感から人の脳をトレーニングしていく手法だということです。


>プログラム内容に高い評価がある ドリームアートラボラトリーのプログラムには、脳科学や心理学に基づいた独自の理論や手法が盛り込まれており、それが実践者から高い評価を受けています。たとえば、脳覚醒トランス誘導技術をはじめとした、脳を活性化するトレーニングや、クリエイティブ思考を刺激するトレーニングなどがあります。

ほんの一部の人に、プログラムについていけない人がいます(威力がありすぎる問題)が、技術の真髄を体感した人は、非常に高く評価しています。

実践者は脳が活性化したり、クリエイティブな思考(直感、第六感など)が加速する体感を通して、自分を鍛え上げていくことができます。

トランス状態の深みと可能性を知れば知るほど、プログラムには虜になっていくでしょう。

ですが、ずっと依存しなければならないというわけでもなく、岩波先生の考えとしては社会で活躍する脳を作りたい、幸せに充実感を感じて生きてほしいという思いが強いと思います。

「夢を実現するために狂って走れる人間」をたくさん作りたいと言っていました。

理性では突っ走れないけれど、脳覚醒状態に入ると、一心不乱に超集中力状態で頑張れるようになっていきます。

>研究成果に注目が集まっている ドリームアートラボラトリーは、脳科学や心理学に関する研究を積極的に行っており、その成果には注目が集まっています。たとえば、脳活性化トレーニングの効果や、睡眠時に脳が処理する情報に関する研究などがあります。

岩波先生は常に研究研究の連続で、実戦データからさらに技術と感覚の研究をして、自分の誘導技術にフィードバックしている。
まさに研究開発の鬼だと思います。

睡眠時に脳が処理する情報というのは、深いトランス状態に入った時の、ルーツ分析処理のことをAIが言いたいのかもしれません。
深い意識の世界にまどろんでいると、もっと深い脳が自分の過去の人生を洗い出して、たくさんの気づき的解決方法をひらめていくれます。

>実践者からの評判が良い ドリームアートラボラトリーのプログラムを実践した人々からは、効果を実感しているという声が多数あります。特に、脳覚醒トランス誘導技術に関する実践者の評判は高く、集中力や記憶力の向上などの効果が報告されています。

効果の実感という意味では最強の存在でしょう。

脳覚醒トランス誘導技術を実践し続けた人は、自分の潜在能力、あるいはストレスで低下してしまった能力を復活させたり伸ばしたりすることができるようになります。


>設備・環境にも配慮がある ドリームアートラボラトリーは、設備や環境にも配慮があると評価されています。たとえば、施設内には快適な空間や機材が整備されており、トレーニングを行う上でのストレスを最小限に抑えることができます。

設備や環境という意味ではダウトです(笑)。
集団セッションを行うところは快適な空間ではないです(深く入れば快適な空間になります。その意味では当たってます)。

脳覚醒トランス状態にまどろめると、ストレスがない幸せがじわじわとにじみ出てくる体感を味わえます。
 

脳覚醒プログラムの効果を上げるコツ

脳覚醒プログラムの効果を上げるコツ

ドリームアートラボラトリーさんの脳覚醒プログラムは、
成功したい人、脳を変化させたい人、お金を稼ぎたい人、究極の瞑想状態を体験したい人
気功能力を上げたい人、アイデア力や発想力を上げたい人、神経伝達物質を分泌させたい人
など
様々な目的を持った人が勇気を持って受けています。

せっかく脳覚醒プログラムを受けるからには、いち早く効果を上げた方がいいでしょう。

そのコツを書いていこうと思います。

なおずっと受け続けていれば、脳覚醒トランス状態と言われる究極の脳内体験は更新されていくことは間違いないので、遅かれ早かれ誰であれ効果を感じるようになります。

ですが、やはり1コース10回のプログラムなので、なるべく早く効果を上げるためのコツを書いていこうとも思う。


脳覚醒プログラムで深い上質なトランス状態に早く入るコツ

脳覚醒プログラムのコツ! 行動してますか?


上のリンク先には、脳覚醒プログラムを受けたCOMSANさんのブログに飛びます。

そちらにも脳覚醒プログラムを受けるに当たってのコツが書かれてあるので参考にしてください。

そのブログにも書かれてありますが、はやり行動は大事です。

その行動とは、まずトランス呼吸法を言う岩波先生の教える呼吸法をやることです。

呼吸法は脳も心も変えてくれるすごいツールです。

それは間違いないことであり、これをたくさんやってきた人が自分の防衛機制を解除でき、本当の自分の感情と感覚にダイレクトに繋がり、強い自信が出てきます。

自分ができない原因が人生を遡ってはっきりわかり、気づいていくことで過去の囚われや悪い経験値から解放されます。

脳もやばいぐらいに変化します。

体感の質も目まぐるしく上がり、幸せでたまらない感覚、生きていてよかった感覚、絶対的に自分が強くなった感覚(相対的ではないことが重要!)、突き抜けた精神世界の入っていけます。

トランス呼吸法を舐めないことです。

最初はいくらやっても、時間だけを意識してしまったり、いつまでも変性意識状態になれないで四苦八苦するはず。

だが、それでもやり続ける意識と強く持ってください。

その努力は必ず報われる!!!

自分がそうだったし、無目的に呼吸法をたくさんやることだけを心がけ、量を増やしていきました。

その後、自分でもたくさんやったという自負心を持って脳覚醒プログラムに参加したあとは、1万倍ぐらいの体感の質の違いがありました。

脳覚醒トランス状態を受けていない人にとっては、1万倍なんて大げさに感じるかもしれないけれど、脳内という小宇宙という無限空間からすると、なんてことはない単位です。

天才岩波先生の誘導技術で半端ない効果を上げるためには、一にも二にもトランス呼吸法を「無目的」にやってきてください。

その努力と行動力は必ず報われるのだから。

ずっと人生を通して呼吸法をやり続けなければならないというわけではないし、プログラムに通っている期間だけやればいいのだから、モチベーションも続くはず。

それにいずれはトランス呼吸法だけで、自分ひとりで幸せで満ち足りた感覚、脳が軽くなり心もスッキリした感覚、神秘的な宇宙意識的感覚になれるのだから、無駄な努力ではない。


プログラムのコツを書いたブログを紹介

自己正常化プログラムを受けるときのコツ、心構え、効果を引き出す思考とは?

上のブログは松木さんという岩波先生のプログラム(自己正常化プログラム)を受けた人の効果を引き出すコツや心構えが書かれてあります。

自己正常化プログラムも脳覚醒プログラムもやることは同じです。

つまり両方同時に受けることができるし’(料金は2倍にならず変わらない)、トランス状態に入ったとに、悩みを解決するか、自分の脳に火をつけるかの差だけだと考えていいと思います。

だから、結局トランス呼吸法が重要になります。

やればやるほど、無意識の奥底を耕し、体の芯の緩みをもたらしてくれます(最初は自覚がないが、確実に無意識的な効果が上がる)

脳覚醒プログラムの効果は、その人の抱えてきた内面の目的や欲求、抑圧によって、人それぞれ効果が違ってきますが、生きづらさがなくなり、脳が大きく活性化することは同じです。

さらに絶対感やゾーン状態に入れると、自分に対しての揺るぎない自信が確立されます。



もし呼吸法がうまくいかないし、つらいという人は、体を緩めるためにヨガや教わるストレッチを多めにやるといいと思います。

脱力感をたくさん脳に教えてあげ、呼吸法をやり革命的な岩波先生の施術に立ち向かおう!

革命的な施術が革命的な体験になり、革命的な効果が生まれます。



laptop-2548105_1280

巷で話題のchatGPTで、岩波英知先生の脳覚醒プログラムの効果、評判について文章を作成してもらいました。

体験者として、この情報が正確かどうかは、このブログで訂正していこうと思います。 

脳覚醒プログラムが「すごい」と評価される理由は、以下のような点が挙げられます。

  1. ストレス解消効果やリラックス効果がある 脳覚醒プログラムは、音楽や自己暗示、イメージトレーニングなどを組み合わせた独自のメソッドであり、ストレス解消やリラックス効果があるとされています。 ストレスや不安を感じている人にとっては、心身ともにリフレッシュするための有効な手段となる可能性があります。

  2. 創造力やアイデアの発想力が向上する 脳覚醒プログラムは、脳の右脳を刺激することで、創造力やアイデアの発想力を向上させる効果があるとされています。 右脳は、イメージや感覚、直感的な思考などを司る部分であり、脳覚醒プログラムを通じて刺激されることで、創造性が高まるとされています。

  3. 自己成長やセルフエンパワメントにつながる 脳覚醒プログラムは、自己暗示やイメージトレーニングなどを通じて、自己成長やセルフエンパワメントにつながるとされています。 プログラムを通じて自分自身に向き合い、自己啓発や自己実現につながることが期待されます。


こんな文章をAIが書けてしまうし、オリジナル画像も作ってくれるAIもあるのだから、すごい時代になってきたと思う。

この時代の変化と進化に取り残されないように、常に頭をアップデートしなければならないと思います。


さて、脳覚醒プログラムについての効果はこの3つでまさにあたっていると思います。

しかし細かい点で間違っています。


>ストレス解消効果やリラックス効果がある

これはまさにその通り!
ストレスが根こそぎ無くなっていき、強いリラックス感が押し寄せてきます。

>脳覚醒プログラムは、音楽や自己暗示、イメージトレーニングなどを組み合わせた独自のメソッドであり、ストレス解消やリラックス効果があるとされています。

>ストレスや不安を感じている人にとっては、心身ともにリフレッシュするための有効な手段となる可能性があります。

音楽は使いません。

しかし、脳覚醒状態に誘導された後、自分の人生を見つめルーツ整理をするという意味では、イメージトレーニングをやっているのでしょう。

自分の人生と深く向き合いながら、その時に自己暗示を入れると一層効果が上がると思います。


>創造力やアイデアの発想力が向上する

>脳覚醒プログラムは、脳の右脳を刺激することで、創造力やアイデアの発想力を向上させる効果があるとされています。

>右脳は、イメージや感覚、直感的な思考などを司る部分であり、脳覚醒プログラムを通じて刺激されることで、創造性が高まるとされています。


これは全部当てはまっているでしょう。

創造力、発想力、イメージ、感覚、直感すべてが上がります。

総合的に頭の回転がフル回転する脳覚醒状態に入れるからです。



>自己成長やセルフエンパワメントにつながる

>脳覚醒プログラムは、自己暗示やイメージトレーニングなどを通じて、自己成長やセルフエンパワメントにつながるとされています。


>プログラムを通じて自分自身に向き合い、自己啓発や自己実現につながることが期待されます。

自己成長をさせ、自分を強くする、まさにうってつけのプログラムが脳覚醒プログラムであり、岩波先生の技術でしょう。

自己啓発や自己実現をしたい人
自分自身と向かい合い、本当の自分と繋がりたい人

にピッタリのプログラムだと思います。



chatGPTをすべて信じることは危険ですが、このツールはとても役立つと思います。

これからも急速に発展していくでしょう。

しかし、日本はAI技術にアメリカや中国に遅れを取っているのではないか?

そんな危惧を持っています。


これからもchatGPTを利用してブログを書いていこう

lungs-g2474f5142_1280

Dream Art Laboratoryの岩波英知さんの魔法の施術

岩波さんの施術はたしかに魔法であり、脳魔術といっていいものかもしれないが、我々受け手側がやるべきことがあります。

それは、とにかく脳みそと頭皮と首と肩甲骨を緩めてくることです。

毎日毎日やるべきです。

ツールは初回に教わるトランス呼吸法とストレッチ法です。

これをやることで、岩波英知さんによって誘導される脳覚醒状態がスパークする!


なぜ緩めてくることが重要なのか?

頑張り屋ほど罠に陥るので注意してください。

頑張る人、緊張している人、ジレンマがひどい人は、知らず知らず体を固めてしまいます。

特に出口が見えない人は、視野が狭くなり脳みそまで硬直しています。

やることなすこと裏目、それは柔軟な発想ができず、脳みそが緩んでいなから。

そこで無理に頑張ると(頑張り屋や我慢屋は注意!)、脳がオーバーヒートしてしまい、まともな思考が発生せず、悪い感情に脳が支配されてしまいます。

私もこの出口が見えないもがき苦しみをよく知っているし、みなさんも同じ状況に陥ったことがあるのではないでしょうか?

それをリセットできるのが岩波さんの施術なのだが、頑張って呼吸法をやる、ストレッチ法をやるということはたしかに重要だ。

しかし、頑張った挙げ句、体を固めてしまうのならば本末転倒なのです。

あくまで目的は脳と体と心を緩めることです。

だから、呼吸法やストレッチ法を頑張りながらも、緩ませる、リラックスすることは絶対に外さないようにしよう!!


つまり、呼吸法とストレッチ法を頑張るのではなく、緩めるためにやるべきことをやることだけで、気合を入れてやるべきものではなく、幸せになるためにやるものと思ってください。

そう、力を抜いて気持ちよくなればいいだけなのだ。

ゆるゆる、ベロンベロン、ダランダラン

これを常にイメージしてやりましょう。

そうすると、岩波英知さんの施術を受けた時、とてつもない効果が発揮されます。

緩まなくても岩波さんの施術は簡単にメンタルブロックを外して、異次元の体感に連れて行ってくれますが、緩みがある人は、その飛距離が伸びることは確かです。

幸せでたまらない余韻が長く続くと、心の浄化がなされて、脳がすごく軽くなる。

その隙間に潜在能力が湧いて出てくる。

つまり、余裕が生まれ、脳の許容量が増え、リミッターが外れていく。

その体験をして欲しいと思います。


幸せで最高の気持ちになり、モチベーションも急激に上がって、何でもできる気になります。

悩んでいることが小さく思えて、いや、どうでも良くなっていく。

この思考は最初は脳覚醒状態を味わった数時間だけだが、日常生活に入っても、考え方が大きく変わっていく。

事後で自分が変わっているのがわかります。

気づいたらパワーアップしているのです。


岩波英知さんの技術を最大限発揮させるには、緩めてくることだけです。

私は緩むことの大切さを知りませんでした。

頑張れば成果が上がるという努力至上主義者でした。

しかし、それでは行き詰まったり余裕が無いから、自信もちょっとしたことで失いやすかったです。


緩みを知った今は、何でもできる気持ちでいるし、うまくいかないことがあっても緩むことで(自力で変性意識に入ることで緩みをいつでも実感できる)、新しい発想ができたり、強力な問題解決力を発揮できたり、緩みのパワーを実体験でわかるようになりました。

とにかく、毎日緩めましょう。

脳をリラックス状態で満たしましょう。

そんな事ができる人が努力した時、最高のパフォーマンスを仕事で発揮できるようになります。


Dream Art Laboratoryのプログラムは緩む、解放感をたくさん味わってくる、それだけを家で作ることがコツ

緩むことは仕事をする上で大事です。

緩みがない人は燃え尽き症候群になったり、無気力やうつやパニックになってしまいやすいです。

しかし、それを自覚できない人が、肉体の限界を超えて頑張ってしまったり、良くない状況を耐え抜いてついに限界を迎えてしまったりします。

そして、私もそうですが、緩んだらもっと良くないことが起きると思ってしまいます!

そこであえてリセットしてみましょう。

気を緩めてみましょう。

力みきってしまった自分を開放しましょう。

ダラダラするわけではなく、ストレッチ、ヨガ、呼吸法をやればいいだけです。

ただしこれらを大真面目にやるのではなく、目的は緩むこと、解放感を味わうことなので、あんまり頑張りすぎずに、目的を遂げること意識してやりましょう。

私も呼吸法の達人の方にレクチャーを受けましたが、呼吸法やストレッチをやるときは、とにかく気持ちよく、楽に、だらーんとやることというコツを学びました。

緩むことに頑張りすぎてはいけません(逆に体を固くしてしまいます)。

これを毎日積み重ねていくと、岩波英知さんの誘導施術が、自然に何にも緊張なく、それでいて深い次元に入っていきます。

余韻が続く時間が驚くほど増えて、しかも自力で呼吸法で大きな効果を味わえるようになっていきます。

それが岩波さんの施術効果に大きなプラスとなることは言うまでもないでしょう。

その時に、脳がスパークします。

図抜けた刺激と活性化状態に入っていきます。

ストレスも一瞬で消え失せていきます。

だから、家で毎日緩む練習をしましょう。

このページのトップヘ